【ゴミ拾い】始めました。今の自分に出来ること

こんにちは。

住んでいる地域の自粛制限が少しずつ解除されてきて

すぐ何かしたくなる好奇心旺盛な私はあることをしようと企み始めました。

それは【ゴミ拾い】です。

中学生の時に学校の生徒会で街をきれいにしようということで

登校中に友達と歩きながらゴミ拾いをしたことがあります。

ゴミ拾い経験はそれくらい。

ではなぜ私がゴミ拾いをしたいと思ったのか。

そのきっかけを書きます。興味ある人見てね(笑)

便利な生活と増えるごみ

私が子どもの頃よりどんどん便利な商品やサービスが増えてきました。

それと同時に使い捨てのものや安く量産した環境破壊に繋がる商品も作られていると感じました。

ゴミを出すのは地球上で生きている生き物の中で人間だけなのかな?と思うと悲しくなりました。

プラスチックを使った商品が環境に悪影響を及ぼす危険があることを知って

少しずつ意識してゴミを減らしていこうと思うようになりました。

自分に出来ることは何か

地球に感謝して自分の出来ることをしていこう。

そう思った私は何かしたくてたまらなくなりました。

知識もなければインフルエンサーでもないから影響力はなし。

また、生活している中でゴミを少しずつでも減らしたいと思う一方で

なかなか減らせていない現状に少しモヤモヤしていました。

それで考えたのが

ゴミを減らすのがまだ難しいなら、落ちているゴミを拾うこと。

ゴミを間違って食べる動物がたくさんいます。

私の息子もいろんなものを口の中に入れます。

危険ですよね…

漁師が使った網や海に流れた家庭ごみが魚やウミガメに引っかかってしまったり

地面に落ちたガラスでケガをする動物たちも。

ただ生きているだけなのに動物が危険な目に合っている。

海に飛んでいくゴミが少なくなるように。

ゴミ拾いして地球に感謝しよう。

そんな思いで始めることにします。

さぼり気味になったら初心に戻ってこの記事を読み返す。

新しいことに挑戦してそれを続けてやっていたら習慣になる。

それくらい生活の一部にしていけたらいいなと思います。

私はウミガメが特に好きなんだけどそんな彼らが安心して暮らせる生活を

提供できるように少し私も努力してみるね。

ゴミ拾いデー

インスタで#ゴミ拾いデー でポストしていこうと思うよ!

自己満足かもしれない。

一人の力で地球の何が変わるの?と思われるかもしれない。

普通のアラサーの私が子育て中に少しでも出来ることを。

何かしたいけど行動できないってことたくさんあると思います。

  • 起業したいけどお金がない。
  • 留学したいけど英語が話せない。
  • 働きたいけど時間がない。

何かが足りないから新たなことが出来ないって言い訳ばかり私はしてきたけど

そんなのは関係ないんだよね本当は。

どんどん行動して昨日の自分よりもレベルアップしていこうと前向きな気持ちです。

好きなことをするために勉強して家族や友達と楽しい生活を送って

その中で地球、環境、動物たちに優しい選択ができると最高だなあ。

友達の何人かもゴミ拾い一緒にやりたいと言ってくれて涙が出そうになりました。

日本で友達誘ってやるーと言ってくれた人も。

#ゴミ拾いデー

ってタグ付けてね!

広まっていったら嬉しいな。と密かに思っていたけどここに書いちゃう。

 

随時ゴミ拾いデー開催したらインスタにあげていきます。

kannaのインスタはこちら

たくさんのHAPPYで世界が溢れますように~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました